早くしないと!

2019.03.04 Monday 10:57
0

    昨年、『百姓の甲斐』の仲間と

    大豆栽培して、大量収獲(ってまだ終わってない・汗)。

     

    味噌づくりしようねー、と声掛けのまま・・

    皆さん本業で忙しいので・・

    ん、待ってられん!ということで

    一人で味噌づくりにトライしちゃおうっ、と。

     

    味噌作りの講習は受けたので

    だいたいの作業手順はわかった。

    さて、お次は麹(こうじ)をどこで手に入れるか。

     

    近所のスーパーやホームセンターを探すも見当たらず。

    インターネット販売なら各種ありますが・・

    んー、わざわざ九州や信州から麹取り寄せるのもなぁ、

    送料かかるのも癪にさわるし(爆)。

     

    で、近くに麹屋さんないかしらん?と急に思いたっ。

    おー、あるじゃん!!

    で、仕事ついでに立ち寄り、川越市内の麹屋さんでゲットしました〜

     

     

    農家さんがやってる麹屋さん。

    生麹ですよ!1キロ1350円。

    農閑期に、自分で作ったお米で麹を作り販売しているのだそう。

     

    いいですねー!まさに農業の6次産業化です。

    一次産業の農業x二次産業の製造x三次産業の販売(サービス)=6
    しかも!埼玉県が誇る?!お米ブランド「彩のきずな」の麹です♪
    あ、生麹販売は3月末までだそう・・
    欲しい方は早めにお買い求めくださいねー。
    なんか、めっちゃおいしいお味噌ができそうー。
    って、それからが大変だった・・
    次回につづく・・・

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し

     

     

     

    Comment